アホでマヌケな車コーティング

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > この世界の片隅でが気になっている私。見てみようかな。

この世界の片隅でが気になっている私。見てみようかな。

「この世界の片隅で」というアニメ映画が気になっています。
ネット上で原作漫画が一部無料公開されていたので読んでみました。暖かい絵柄で、戦時下の広島や呉の人々の日常生活が丁寧に描かれています。生活感があって、厳しい社会情勢の中でも人間味のある独特な世界観です。

「この世界の片隅で」は映画の予告動画を見るだけで「きっといい映画なんだろうな」と確信させる力がありますね。わずか2分ほどのプロモーションビデオを見るだけでも、涙腺がゆるんでしまいます。絵柄、戦時下の日常生活、描かれる人間関係、声優さんの演技、徹底した時代考証などが集まって名作になっているんだと思います。

この映画に関するエピソードでは、映画館で「この世界の片隅で」を鑑賞した80代のおばあちゃんがエンディング後に感動のあまり隣の席の若者に語り掛けてしまったという話が好きです。その高齢の女性は、映画で描かれた市井の人々の戦時下の生活がまさに当時のそのままだと感動していたそうです。

日本人にとって大切で、長く受け継がれる映画が誕生したんだなと思います。
当時はブランド物なども身近ではないものでしょう。
私がイッセイケミアのバッグを持っていることなんて小さなことに思えました。
なので、ドコかに売ってそのお金で映画を見ようと思います。→この世界の片隅で